DK Cityについて

ABOUT DK City

 
HOME | DK Cityについて
DK City 写真

DK Cityとは

DK City

DK Cityは台湾の企業、東庚企業股份有限公司 (TUNG KENG ENTERPRISE Co.,Ltd)が製造する業務用フィットネスマシンのブランド名です。
DK Cityは業務用フィットネスマシンの他、家庭用運動器具、リハビリ機器、電動車椅子、電動ベッド、電動バイクを主力商品として、アメリカ・ヨーロッパ・日本をはじめ世界数十か国との取引実績があります。
OEM生産にも実績があり、各国のブランドでも多数生産しています。
フィットネスマシンの生産は、鉄の加工・樹脂加工・塗装・モーター開発・組立て全てを自社工場で行ない、品質管理には万全を期しています。

 

会社名

東庚企業股份有限公司 (TUNG KENG ENTERPRISE Co.,Ltd)

1987年設立

台湾台中市にて

2000年

中国工場設立

2018年

日本法人 DKGroup株式会社設立

2021年

台湾新本社ビル竣工

社員数

グループ全体

750名

売上高  2018年度実績 US$ 128,000,000  (約140億円)

内訳

US市場 US$ 64,000,000

EU市場 US$ 38,400,000

日本市場 US$ 768,000

その他 US$ 24,832,000

中国工場写真

 

DK Cityの特徴

 DK City

世界65か国以上の国での実績

 日本ではまだ馴染みがないかもしれませんが世界65か国で利用されている実績のあるフィットネスマシンメーカーです。

世界65か国実績表

 

 
安心の品質

 国際基準のISOを取得した品質管理の行き届いた工場で製造しています。

安心の品質ISO写真

当社の扱う業務用フィットネスマシンは世界的に実績のあるDK Cityの商品となります。安心してご購入ください。弊社ウェルレックスはDK groupの正規代理店です。

CONTACT

お問い合わせ

 
フィットネス機器全般について、取扱商品についてのご質問など気になることがございましたら下記お問合せフォームよりお問合せください。